海外の方とのコミュニケーション ~ トゥリヌスの新開拓 グラナド・エスパダのプレイ日記。プレイ動画や小ネタもあります。
トゥリヌスの新開拓
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | ▲TOP▲ | [Edit]

海外の方とのコミュニケーション

今日はちょっと疲れたので、放置場所も決まり、軽く横になろうかなと思ったとき、
Twitterを見ていたら、浮さんから党員にアメリカ人がいらっしゃるという情報をいただきました。

おお!欧米版じゃなく、あえて日本語版をやってるっていうのも凄いなーと思いつつも
私もぜひともお友達になりたくなり、図々しくも浮さんに場所を聞いて会いに行ってみました。
※今回SS撮るのを忘れたため、文章だけとなってしまっています、申し訳ありません。
場所はチューリンゲン湖畔
イベントでもらえるクーポン消化していたんですね。

実はこの方、私もクーポンを消化しているときに何度もすれ違っていたんです。
同じ党員なので名前の色ですぐわかりましたが、
一言も話さず黙々とプレイしていたので、私はてっきりソロプレイ派の人なのかなーと思ってました。
(今となっては大きな勘違いでした…申し訳なかったです…)

党チャでも今まで一言も話すことなく、でも移動場所の表示は隠していないので
中身がいるということはわかっていました。
それがなんとアメリカの方だったとは!

よくよく話を聞いてみると、
友達がいてプレイ始めたが、友達はもうやめてしまって、チャットに流れるのは日本語ばかりで理解しづらく、
話すこともできなかったそうです。
ということは、ソロプレイが好きなのではなく、ソロでプレイせざるを得なかったのでしょうね。

そこで、会ってまずはすぐにフレ登録。

私「フレ登録してもいい?」
彼「もちろん、オッケーだよ」
※実際は簡単な英語で話しています。

というわけで、快く承諾していただけましたヽ(´∀`)ノ
そしていろいろ話しているうちに、Ms1人、Ex3人いて、もうすぐMs3人になるとか。
おお、じゃあ私とレベル的に近い感じ!
浮さんも同じくらいの構成なので、
じゃあ3人で遊びに行こうということに。

向かった先はヘルバレー
以前の方法で偽中ボスを回避して本物の中ボスへ向かいます。
もちろん、その党員さんは初めて来た場所らしく、
真っ直ぐ突っ込むと危険なので
まずは「私たちについてきてねー」と。

ボスのクリサリスではちょっと苦戦しましたが、
3人いるおかげで問題なくクリア!
みんなにバフかけてて自分にバフかけるの忘れてましたよァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

実は、私もGEをプレイ始める前からいろいろなオンラインゲームをプレイしてきて、
海外の方と遊ぶことも多く、その時にオンラインゲームで使える英会話が書いてあるサイトを発見しました。
以前はプリントアウトして手元においておいたのですが
今は使わなくなったので捨ててしまったのが悔やまれます。
またプリントアウトしておこう(*´∀`*)

以前、日本版も海外版も同じサーバーでプレイする、あるオンラインゲームをやっていたのですが、
海外の方とプレイすると、日本人のやり方と合わないとか、マナーが悪いとかを耳にしたことがありますが、
そもそも文化、歴史が違うのでしょうがないと思います。
でも「日本人同士でプレイするときはこうしてるんだよ」とちゃんと伝えると、
相手もきちんと理解してくれます。
そしてパーティーを組んだ時も日本人が多いときは日本人にちゃんと合わせてくれます。
向こうの方々は「Japanese Style」なんて言い方してましたね。
海外の方の場合、メンバーが慣れていないとわかると、たとえ失敗したり全滅しても
「そんなの気にすんなよ」「次はクリアしてやる!」「もっと強くなってやるぜ!」など
凄くポジティブで日本人と考え方が違うんだなとはっきりわかりました。

もちろん、様々なオンラインゲームでは悪意を持ったプレイヤーも少なからず存在しますが、
それは日本人だって同じですしね。

しかし、GEは各国版が出ているにも関わらず、あえて日本版をプレイしているのにびっくりしました。
しかも党に所属しながらも誰とも話すことなく、ひたすら黙々とプレイしていたとは…。
というわけで、今後は積極的にいろいろなところに誘おうかなと思います。
もちろん、私なんかまだまだ装備も貧弱、行ける場所なんて限られていますが、
行ける範囲で、もしくは当たって砕けろ精神でチャレンジしてみるのもいいかなと。
大事なのは「一緒にプレイしている」ということ。
それだけで十分じゃないでしょうか。

もし、この記事を読まれた方で、身近に海外のプレイヤーさんがいることがわかったときは
勇気を出して「Hello」と声をかけてみるといいと思います。
「Hi」のように、フランクに挨拶してもいいでしょうね。

英語なんて喋れない?
大丈夫です、私も中学レベルの英語(しかもそれすらほとんど忘れかけてます…)でも
なんとか思っていることを伝えることができました。
高校時代の英語の授業はほとんどサボっていたので記憶にありません。

以下に参考にさせていただいたサイト様をご紹介させていただきます。後ほどリンク集にも追加させていただきます。
ねっとげーむのえいかいわ。
こちらのサイトに凄く納得した文章があったので、引用させていただきます。

・間違っても死にません
・間違っても恥ずかしくありません
・間違ってもあなたの価値は落ちません
・あなたの前にいるプレイヤーはあなたの話をきちんと聞いてくれます
・あなたの前にいるプレイヤーはあなたの話を理解しようと努力します
引用元:ねっとげーむのえいかいわ。



あとは翻訳サイトを使ったり、辞書片手に訳しながらプレイするのもいいでしょうね。
翻訳サイトも結構(いや、かなり?)間違った英語の文章にしてくれますが、
向こうはちゃんと言いたいことがわかってくれたりするものです。
ただ、翻訳サイトだけに頼るとすぐ忘れてしまったり、間違って覚えたりするので、
一度辞書を片手にやってみると良いかもしれません。
電子辞書をお持ちの方はぜひこの機会にGEでも活用してみたり。場所も取らないですしね( ´∀`)bグッ!
あとは直接本人に聞いてみるとか。日本語版をプレイしてるので、少しの日本語は話せたりしますから。
私も辞書引っ張り出してこよう…。

こうして海外の人と友達になれたのが凄く嬉しかったり、懐かしい感じもしたり。
↑これが一番言いたかったw
関連記事
web拍手
[ 2010/10/06 00:30 ] 天下騎士党 | ▲TOP▲ | [Edit]
ブログ内検索フォーム
最新記事
 
リンク集
グラナド・エスパダ関連

無料オンラインゲーム グラナド・エスパダ プラス

GE Webring
Back | List | Randam | Next
コピーライト


Benri-navi by
myhurt
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Customized by
トゥリヌス