ハンビットステーションのフラッシュゲーム ~ トゥリヌスの新開拓 グラナド・エスパダのプレイ日記。プレイ動画や小ネタもあります。
トゥリヌスの新開拓
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | ▲TOP▲ | [Edit]

ハンビットステーションのフラッシュゲーム

今回のネタは、GEとは直接は関係ないのですが、
同じハンビットステーション内のゲームということで…。

ハンビットステーションには、ミニゲームとしてフラッシュゲームがあるのをご存知の方も多いと思います。
そこで、メンテ中や「フレさんも中身いないようだし、ちょっと暇だなー」なんてときの暇つぶしに利用してたりします。
今はGEMOCONでささが来れば音でわかるようにもなっていますしね( ´∀`)bグッ!

そこで、私がよくやるのは「美人は重いよ!」「ファニーランド」「間違い探し」「海の秘密」なんかをよくプレイするのですが、
唯一得意とするのが、「間違い探し」
それ以外はランキングなんて載ったことありません(ノ∀`;)

実は、このゲームに限らず、雑誌なんかでもよくある間違い探しって、
めちゃくちゃ早い人と遅い人は探し方が違うというのをご存知でしょうか?

早い人は、ある方法を使って瞬時に間違ってる箇所がわかるようになってるんです。

今回は特別に、この方法を伝授!
(でも知ってる人も結構いるんですよね(ノ∀`*)ペチ)

立体視というのをご存知でしょうか?
マジカルアイ、なんて呼ばれ方もしますね。
普通に見ると単なる砂嵐っぽい絵なのに、
焦点を意図的にずらすと、急にイラストが浮き出て見える、あの絵です。
あの浮き出て見える方法を立体視、と呼んでいます。

どんな画像がいまいちわからない方は、
ググったら出てきたのでこちらを見ていただければわかると思います。
裸眼立体視

これと同じ原理で間違い探しの並んだイラストを重ね合わせると、
間違っている部分が点滅しているように見えてきます。
そこが間違いの部分。

「あー、これどうやっても見れないんだよね…」とおっしゃる方、
ちょっと待ってください。
同じ画像なら重ねあわせやすいのではないでしょうか?

練習画像を用意してみました。
2つの画像を真ん中に寄せて重ねてみてください。

例1
20100831_1.jpg
これは簡単ですね、真ん中にクレアが立っています。

例2
20100831_2.jpg
これはちょっと難しいかな…?

実はここが違います。
例2の回答

例3
20100831_4.jpg

答えはここ。
例3の回答

この方法をやると、間違い探しも簡単になります。
この方法を知らない友達とやってみると、おそらくほとんど勝てると思います。

ためしに私がプレイした場面を撮影しましたので
ぜひご覧ください。
ハンビットステーションの間違い探し

ポイントはちかちかする部分
より目などをして、意図的にぼやけさせてみてください。
二つのイラストを重ねる、という表現がぴったりだと思います。
ただ、逆に普通に探したほうがわかりやすい部分もあります。
こればかりはしょうがないですね(ノ∀`;)

まあ、こんな暇つぶしもしてますっていうご紹介でした( *´艸`)

※目が疲れてきたら休憩するのをオススメします。
目に異常があった場合はすぐに中断し、眼科医に相談してください。


この立体視は視力回復トレーニングなどにも使われているそうですが、
実際に視力が回復するかどうかまでは…わかりません。
web拍手
[ 2010/08/31 19:23 ] GE以外の動画 | ▲TOP▲ | [Edit]
ブログ内検索フォーム
最新記事
 
リンク集
グラナド・エスパダ関連

無料オンラインゲーム グラナド・エスパダ プラス

GE Webring
Back | List | Randam | Next
コピーライト


Benri-navi by
myhurt
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Customized by
トゥリヌス